人が育つ

ここ最近、アシスタントからスタイリストデビューをしたA君がいたり、中途入社のBさんが入社してくれたりとスタッフの成長を見ることができています。

スタイリストデビューしたA君は今までモデルさんとして練習させて頂いたり、スタイリストのアシスタントとしてヘルプにはいったりと自分には直接責任が無い立場で過ごして来ていました。

それがデビューしたことでお客様からお金を頂き技術サービス提供をすることに。

自分の時もよく覚えています。緊張と不安と根拠のない自信。

アシスタントの昨日とは全く違う感覚。

A君はテストもクリアーなんでもできる感いっぱいで入客。

でも現実はそうはいかない。

戸惑う事が多々。練習の時とは大違い。

でもそれでいいんです。

やって失敗したり違和感を感じたり、自分で実際感じないと人は成長しませんよね。

やってみないとわからないですよね。

そういうことを沢山経験して欲しいです。

言葉で教えてあげても実際半分も伝わりませんからとにかくやってみよう。

新人のBさんもそうです。

スタッフ、身内、モデルさんに施術。営業中でも先輩スタッフの指示を待つ、ヘルプも守られてる感。

やってはいけないことだけはしっかり伝え、行って来ーい!やってみー!

とガンガン現場に入れていくようにしています。

しっかり育てなきゃ、失敗したら困る、クレーム出たら困るし…ばかり考えて先輩達は手放すことが出来ないでいる事が割とあります。

やはりそれではレベルアップも遅くなります。

自分で嬉しい事、失敗して気づく事、しっかり感じて成長して欲しいと思ってます。

人を育てる仕事は大変です。サロンワークを1人で黙々とやってる方がよっぽどスムーズに毎日が過ごせます。

でも、その大変な事が嫌いでない自分。

投稿者プロフィール

楜澤智子
楜澤智子
Prism co 代表
長野県佐久市で美容室経営しています

詳しいプロフィールはこちら