台風19号災害ボランティアに行ってみた

【土日のボランティア状況】

佐久市はボランティアが足りていると聞いていてじゃぁ長野市へ行こうと思っていました。でも、昨夜、佐久市長のTwitterに人数がかなり足りないと書いてあったのでまずは自分の在住の所からと思い、今朝、佐久市のボランティアセンターへ。9:20

行ってみると足りているという様子。

どうするか少し考えて、じゃぁ予定通り長野市まで行こうということに決め、高速で長野市のボランティアセンターに向かう。

南長野運動公園と柳原総合センターの二箇所とホームページには記載されている。

南長野運動公園は受付に手が回らずボランティアの車が大渋滞となってるとの事で柳原総合市民センターへ。11:10到着

受付へ行くと今日は足りてますとの事。受付する時間が遅かったんだなぁ。最後の搬送バスが出発。

ここまできたからには何かやって帰りたい…

アップルラインの方へ車で向かう。りんご農園が沢山あるのですがリンゴは泥んこ。豊野地区は酷かったと聞いている。ちょっと住宅街へ入ってみると

【ボランティア受け入れ】

の看板を発見‼︎

長野市の2つのボランティアセンターから地域ごとの拠点に大型バスでボランティアを搬入している様子。

私はそこへ直接車で行ったもよう。

駐車場は係りの方、被災者の方の車で余裕は無さそうなので皆んなが車で殺到してしまうと大変なことになりそう。

【受付をする】12:00

・申請書に名前、住所、連絡先を記入

・保険に入る(名前住所を書く程度)

・シール状の名札を服に貼る

お昼の時間だった事もあり午後は13時からとの事。持参のお昼ご飯を食べて待機。

ボランティア先のお宅へ4人で向かいます。要請人数が決まっているみたい。

私が伺った先は徒歩5分くらいのお宅でした。とっても広い敷地のお宅。70代と予想するご夫婦2人暮らしのよう。

連れて行ってくれる担当の方とお家のお母さんに指示をもらい活動開始!すでに6人くらいの男性ボランティアさんが

【作業内容】

私は花壇に積もった川の泥を綺麗に咲いてただろうお花と一緒に全部取り除く。粘土質の臭い泥。

その後は玄関のタイル、階段の泥を綺麗にして欲しいとお願いされる。そばにあった車の雪下ろしに使うスノーブラシとホースで水を撒き綺麗に。

チラッとお家の中を覗かせてもらうと床を全部剥がしてあり床下が見えてる状態。

私の背丈150センチ以上水に浸かったようです。

2時間ほど作業をし

15:00に豊野ボランティアセンターをあとにしました。

【交通費】

高速代そういえばホームページでボランティアに行くための高速代は負担されるとみたので申請書を柳原総合センターに貰いに行き帰り分だけ使わせていただきました。行きの分は支払ってしまった為利用できませんでした。詳細

私の実家は15年前に中越地震で被災しました。その時もそう。悲しむ間も無く皆んな必死でした。

だけど、地震より水害は酷いんじゃないかと感じました。

お家は壊れないのでまだ住めるようですが細かな泥、匂いは残るとか。

もうなってしまったのはしょうがない。綺麗に掃除して業者に来てもらって元に戻すしかないです。

悲しんでてもどぉなっちゃうんだ〜なんて同情してても仕方ないんですよね。

そこにいる時間は出来る事を一生懸命してあげるだけ。また行ける時に伺いたいと思います。

【気づいた事】

・ボランティア先のホームページやFacebookを確認する。わからない事は電話して確認しちゃう。

・日曜日は大きなボランティアセンターは受け入れの締め切り時間が早い。受付が混み合い係りの方も対応に追われている。

・地域ごとのボランティアセンターを探すといい

・高速代が負担されるのは有難い

投稿者プロフィール

楜澤智子
楜澤智子
Prism co 代表
地方女性美容師のためのトータルライフアドバイザー
長野県佐久市で2店舗美容室経営

詳しいプロフィールはこちら