営業

営業って言葉。

一般的になんだか辛いイメージありませんか?

私は少しありました。

営業かける側、かけられる側。

共に。

売らなきゃいけない、営業かけられてる、売られるとか。

うちのお店でもシャンプーのキャンペーンなど定期的にやっているのですがなかなか皆んな苦手です。

“売らなきゃいけない”

が先に来てしまうからですかね。

営業って自分の商品を必要としている人へ届ける、伝える!

必要ではなければ売る必要はないです。

説明される人も苦痛なはず。

この商品がこの方にとって為になる物、事、であれば、どれだけ現状からさらに良くなるのかを教えてあげる。

購入するかしないか選ぶのはお客様。

どれだけわかりやすく実現的に伝えるかが大事。

売上、利益、目標達成のため。

ってまず考えてしまうから苦手意識が出てくる。

自分の商品をどうやって沢山の人に発信して、興味を持ってくれる見込み客を増やし、わかりやすく伝えるかが大事みたいです。

投稿者プロフィール

楜澤智子
楜澤智子
Prism co 代表
地方女性美容師のためのトータルライフアドバイザー
長野県佐久市で2店舗美容室経営

詳しいプロフィールはこちら